スウェーデン映画 その2

夏休みに入りましたね

間もなく梅雨明けみたいです。

我が家でも急にセミの鳴き声が・・・
風流ねと言いたいところですが、結構うるさい

以前、友人が来た時、エアコンつけてこもってるにも関わらず
「窓、空いてるの?」と聞くぐらいうるさいです。

まぁ、四季があって幸せなんでしょうね

さて、今日はスウェーデン映画のご紹介

先日シンプル・シモンという映画を見てきましたが、もうひとつ

今度はコチラ ⇒ 生意気チョルベンと水夫さん 

20140721-01

1964年の映画
長くつ下のピッピやロッタちゃんシリーズの、アストリッド・リンドグレーンが原作です。

公式ページより
ここはスウェーデン、避暑地のウミガラス島。大きな笑顔と大きなおしり、ときに大人もたじたじとなる少女らしからぬ少女チョルベンは、愛犬"水夫さん"といつも一緒。ある日チョルベンは、漁師からアザラシの赤ちゃんをもらいます。モーセと名付けたそのアザラシを、友だちのスティーナやペッレと一緒に飼い始めますが、モーセに夢中のご主人様に愛犬の水夫さんは寂しそう。そんなとき、一度はチョルベンにあげたアザラシが高値で売れると知った漁師は、チョルベンたちから奪い返そうとし、さらには水夫さんがある事件に巻き込まれ…。はたしてチョルベンたちはアザラシの赤ちゃんを守り、水夫さんを救うことができるのでしょうか?!


スウェーデン語の先生が小さいとき、大好きでいつも見ていたそうで、

この楽しさを伝えたいと、ここ一か月レッスンの中で、キャストの説明や、歌
よく言うセリフなど、いろいろ教えてもらってます。

この映画は、テレビシリーズの後に制作されたので、
これだけを見てもわからないことがあるみたい。
ネットで、テレビドラマの方は見れますが、もちろん訳はありません。

頑張るか・・・


20140721-02

こんなファイルも作ってもらいました。

来週見に行く予定ですが、予習した甲斐があるでしょうか
少しでも理解できるといいなと思ってます。

名古屋近郊の方は 伏見ミリオン座で 7月26日(土)公開です。

⇒ 伏見ミリオン座 HP 上映スケジュールは後日のようです。

1年に2本もスウェーデン映画が見られるなんて、いい年。



07/21 14:14 | 店主の日記 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://lycka2012.blog.fc2.com/tb.php/124-239790b0
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 Lycka 店主 All Rights Reserved